2014年6月24日火曜日

2014.6.23 きゅうり測定結果



稲荷森圃場のきゅうり

大きくなってきました




今年 初の きゅうりの収穫

1.5kg程 収穫できたので・・・




放射能測定にかけます

1Lマリネリに詰めて

10時間の測定へ・・・





NDでした。

2014年6月15日日曜日

2014.6.13 バジル測定結果







先日 摘芯をした バジルを測定にかけます

測定室の中が バジルの いい香りで いっぱい・・・

私の オヤジ臭も 消されているようです・・・




10時間測定にかけます




綺麗に ND でした。


バジルの出荷は・・・

これから わき芽を ぐんぐん伸ばし 株が大きくなったら・・・なので

7月になりそうです。



2014年6月13日金曜日

今日の畑


今日の畑の様子

小松菜・・・上の画像だと 調子良く見えますが・・・

       下の画像の様に 「白さび病」が多発しています・・・ほぼ全滅。




サラダ春菊は・・・

次の作が 発芽不良で 収穫できそうもありません

ちょうど 5月の めちゃ乾燥していた頃の 播種でした



ルッコラは・・・

5月の乾燥で 発芽が遅れ 収穫時期がずれています

6月20日頃には 収穫できるかな?



今 収穫中のルッコラは ↓





夏野菜の畑・・・稲荷森圃場の様子は・・・




直播キュウリが ぐんぐん 大きくなっています

これから わき芽かき+誘引です






今朝 バジルの摘芯をしました







摘芯をすると わき芽が ぐんぐん伸びて来ます

この摘芯をした バジルを使い 放射能測定を今晩します




バジルの奥に モロヘイヤが 育っています

もう少しして 膝丈になったら 摘芯します



キュウリのわき芽かきに 行こうと思ったら 凄い雨になったので

雨宿りついでに ブログの更新・・・



雨が上がったので・・・

畑 いってきまーす。
















2014年6月12日木曜日

ヨシダゴハン



洋食の移動販売をされている  「ヨシダゴハン」の吉田さん

吉祥寺の「ラパンチャ」 山村さんの同級生




いただいた 「黒ハヤシライス」 めちゃ美味しかったです!

嫁も 「これ 美味しいっ!」と

中二の息子は 最初 見た目の 黒さに ビビッていましたが

一口食べると 「おっ うまっ」と・・・

そして 「幼稚園の「おとまり会」の時に食べた ハヤシライスの味がする!」と・・・


そんな 懐かしい事を 思い出させてくれる やさしい 味でした・・・

ごちそうさまでした。



そんな美味しい洋食を作る 「ヨシダゴハン」さんからの測定依頼

島根県産のキャベツ  放射能測定しました



キャベツの4分の3程を プロセッサーにかけて・・・




1Lマリネリに詰め込んで・・・

10時間測定にかけます

メロンシャーベットみたいですが キャベツです・・・。





検出下限値も 1Bq/kgをきっています

I-131・Cs-137・Cs-134全て 「ND」 不検出でした。













2014年6月1日日曜日

有機農法・自然農法の  「安心・安全」って・・・






「安心・安全」 


そう 簡単に 使える言葉じゃない  と想う。

私も 簡単には 使っていない・・・

事実 私の畑も 福島原発事故の 放射能汚染は ある

まだまだ 足りないかもしれないが 出来る限りの 事は やっているつもりだけど・・・

簡単に使えないよ・・・。


この 有機農法・自然農法の 業界  ちゃんと 放射能と向き合っている人も

大勢いるけど  放射能 見て見ぬふりの人も いるんだなぁ・・・と・・・・。




「安心       安全」

「心が安らぐ・・・ 全てが安らぐ・・・」     簡単な言葉じゃないよ。




ちゃんとした 根拠   正直な 気持ち・・・



有機農法・自然農法だから 「安心・安全」です!って・・・

化学肥料・農薬 だけじゃなく 

ちゃんと 放射能の事も 考えて下さいよ・・・。




東京も 神奈川も 千葉も 埼玉も 群馬も 茨城も・・・・

福島原発事故で 放射能に汚染された  数値の大小は あれど これは 現実・事実




有機農法・自然農法などをされている方は 皆 同じ想いだと思っていたが・・・

そうじゃ ないみたい・・・



放射能を 気にすると やりたい農法が 出来なくなってしまう・・・

放射能を 気にすると 商売が うまくいかなくなってしまう・・・

放射能は 想い で 軽減される・・・

放射能を 見て 見ぬ ふりをする・・・


「なんだそれっ! ふざけるなっ!」 と 思ってしまうのです・・。


放射能汚染は 私達 百姓が 故意にした事ではありません

だから 畑の土や野菜の 放射能測定をして ありのままの 現実・事実を

消費者に 伝える

そして 畑の汚染を減らす努力をする  野菜への移行を無くす 減らす努力をする


そして 有機農法や 自然農法で   (できれば 慣行栽培の方も・・・)


心から 喜んで 頂ける 

おいしい 野菜を 作る


ただ それだけ・・・

だと 思う。