2013年2月28日木曜日

100ml容器測定 受付終了



2月11日の ラ・リチェッタでの 「普通の生活」 上映会でお配りした

100ml容器測定の受付を

当日の会場・当ブログで お伝えしたとうり

本日 2月28日で 受付終了とさせて頂きます。





2013年2月27日水曜日

たくさんの涙




たくさんの涙が いまも・・・

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013022302100010.html


福島の農家だけの 問題では ないと思うなぁ・・・。




2013年2月11日月曜日

100ml容器の測定について




2月11日の「普通の生活」上映会にて お配りした 100ml容器の測定について

*福島のVモンスター様・吉祥寺のラパンチャ様も参考(容器への詰め方等)にして下さい。




・土壌(砂質・路肩堆積物OK)のみの測定です 他の物は 不可です

・検体(土壌)の採取は 測定依頼者様が 責任を持ってお願いします
  
・測定結果は 共有(公開)します
 (細かい住所地番は、カンベンして!と言う方は、その旨を伝えて下さい)

・測定料は 無料です(カンパOK!)

・今回の100ml容器測定の受付は 2月28日到着分まで とします

・測定は 仕事の合間にしますので 結果が出るまで 時間を下さい

・スムーズに測定を行う為 下記を よく読んで 守って下さい

 (厳守して頂かないと 測定は出来ませんので 宜しくお願い致します)





①容器の重さは、フタを含めて 30gです。   容器を汚さない様にお願いします。



②容器の中に 調べたい所の土壌(砂質OK)を入れて下さい(雨の日は、ダメ!)

 この時 容器の外側を 汚さない様にして下さい。

土壌の量は 100gにして下さい(これは、必ず!!正確な測定が出来ません)

 土壌100g+容器30g=130gになります。




③容器に入れた 土壌を指で 押し固め 隙間を無くして下さい。

 





④容器のフタに 土壌を採取した場所の 情報(住所・場所など)記入して下さい。






⑤フタを シッカリ閉めて 容器の周りの汚れを きれいに 拭き取って下さい。






⑥100ml容器の検体と 測定依頼者の 名前・住所・連絡先・検体情報を記入した紙

 を 送って下さい。

 住所  252-0013  座間市栗原1571  ヤマキファーム測定室 まで・・・

 
 直接持ち込みの方は 一度、携帯に御連絡下さい。

 記載した 説明で分からない場合も 御連絡下さい。

 携帯 090-3131-3092 (月~金の 8時~17時) 






正確・スムーズな 測定を行う為 上記の事を 必ず お願いします。

締め切りは 2月28日 到着分まで とさせて頂きます。



座間ヤマキファーム生産者向け放射能測定室・大木









2013年2月5日火曜日

東京都西部




東京都西部の保育園の園庭土壌を測定しました
http://lapalog.blogspot.jp/2013/02/blog-post.html

すべり台の下 鉄棒の下 砂場 など 10ヶ所

砂場の砂は 原発事故後 何度か入れ替えをしているそうです が

セシウム合計195Bq/kg 検出されました


セシウム合計485Bq/kg と言う場所もありました

平均すると セシウム合計301Bq/kgになります

*画像の100ml容器で測定をしました。通常使用している 1L容器で測定を
 した場合より 1~2割程 数値が少なく出るので 検出された数値に
 1.15をかけると ほぼ、1L容器で測定した場合の数値になります
 (上記の数値も補正した 数値です)







現実を みつめて 考える事 大事だと 思う・・・。









バルブカバー




                 バルブカバー 磨いてみました。